【Report】全員16歳の宇宙海賊SPACE PIRATES class ZEROのライブにぶっ飛んだ!

「パイパイ言ってんじゃねぇよ!」のセリフも強烈だ。

全員16歳の宇宙海賊SPACE PIRATES class ZEROのライブにぶっ飛んだ!!

PHOTO: 保坂萌/TEXT:長澤智典


メンバー全員が高校1年生の同級生「海賊ユニット」SPACE PIRATES class ZERO 。高校生の初々しさの中にありながら重低音を響かせる楽曲に乗せた激しく息をもつかぬパフォーマンス。でも、それを、さりげなく自然体で示すから、注目の視線を注ぎたくなる。


3月19日(木)、舞台は赤羽ReNY alpha。この日、SPACE PIRATES class ZEROの初ライフゼが行なわれた。配信シングル「PAI! PAI! PAI!」も話題沸騰中。キュートな宇宙海賊たち、SPACE PIRATES class ZEROのライブの模様を、ここにお伝えしたい。


恐れを知らぬ、無敵で無邪気な可愛い16歳の宇宙海賊たちの登場だ。「海賊なめんじゃねぇぞー!!」と声を上げ、全員で「PAI! PAI!」と叫びながら、6人が舞台へ姿を現した。披露したのが、配信ナンバーの「PAI !PAI! PAI!」だ。6人は「PAI! PAI!」と拳を振り上げ騒ぎだす。無茶苦茶パワー感満載なグループじゃないか。「死ぬ気でやれよ」など、メンバーの煽る言葉に触発され騒ぐ観客たち。荒れ狂う勇壮なスペース交響曲に乗せ、彼女たちは雄々しく逞しく、自分たちの生きざまを舞台に描きだす。その存在感が、とにかく強烈だ。「PAI! PAI!言ってんじゃねぇぞ」とメンバーに怒鳴られても、正直、喜びしかなかったよ。


ライブはノンストップで「スペパイ クエスト」へ。スペースエレクトロなダンスロックに乗せ、彼女たちは「立ち向かえ!!」と一体化した歌声を雄々しくぶつけだす。5人とも笑顔なのに、そのステージングから伝わってくるのは、魂を掻き乱す強烈な熱情だ。愛らしい姿とは裏腹に、とても胸を熱く滾らせ、高揚した叫びを上げたくなるステージングだ。SPACE PIRATES class ZEROのステージに触れていたら、絶対に彼女たちと一緒に騒がずにいれなくなる。どんどん熱狂のレベルを上げ、何時しか5人と一緒にわちゃわちゃ騒いでいる自分に気付くはずだ。SPACE PIRATES class ZERO、侮れないグループだ。まさに、会心の一撃をくらった気分。

MCで見せた「みんなーヨーホー」の挨拶など、アゲアゲなステージングとは間逆な、16歳らしい愛らしいトークや姿とのギャップにも、何時しか心はチーズのようにとろけていた。


デビューライブの最後には、今後、定期公演が開催されることが発表された。さらに嬉しいお知らせとして、優勝商品として「カラオケ配信&沖縄ライブツアー」を用意したJIL PLANET所属全グループによるバトルイベント「第1回ジルプラ杯(カップ)」を、5月1日より5月31日まで行なうことも告げてくれた。更には、海賊旗を大きく掲げるかの様に自身初の大型ビジョンの放送も決定!16歳の若き海賊たちの出航が始まった。

●配信情報●

iTunes Store、Apple musicなど全23サイト、185ヶ国一斉配信中!

「PAI !PAI! PAI!」SPACE PIRATES class ZERO


●大型ビジョン放送決定!●

場所:渋谷109フォーラムビジョン

期間:5月4日から5月10日


●定期公演情報●

公式ホームページにて随時発表!

SPACE PIRATES class ZERO公式サイト:https://www.spacepirates.site/

SPACE PIRATES class ZERO公式twitter:https://twitter.com/spacepirates0